費用・機能面で人気の高い人材派遣管理システムを厳選!ランキング形式でおすすめのシステムを紹介しています。

人材派遣管理システムでよくある不満とは?対処法もあわせてご紹介!

不満

人材派遣会社では、多くの情報管理や各種書類の作成など、業務内容は多岐にわたります。このような多くの業務を的確に効率よく行うために、「人材派遣管理システム」を導入している会社も増えています。しかし、導入してみたものの思ったような効果が得られなかった、と不満を感じることも少なくないようです。具体例や対処法をご紹介します。

人材派遣管理システムの提供会社への不満

人材派遣管理システムといってもさまざまなものがあり、開発・提供している会社は思っている以上に数多く存在します。それぞれの会社によって、その特徴やサービスは異なり、導入後の不満として、この提供会社の対応に関するものも多いようです。

アップデートや更新が遅い

時代によって、法令や働き方は変わっていきます。それにともなって、人材派遣管理システムのバージョンアップも必要になり、とくに新規の法令や変更に迅速に対応し、遵守しながら適切に運営していくことは、極めて重要な事項といえるでしょう。しかし対応が遅く、さまざまな面で業務に支障が出てしまうケースがしばしば見受けられます。

これでは業務の効率化どころではなく、かえって負担が増えてしまうことにもなりかねません。また、必要なプログラムが更新されない、機能の拡張がない、なども提供会社への不満として挙げられています。

担当窓口やサポートの対応が悪い

導入当初はシステムの使い方や疑問点の問い合わせなど、提供会社に頻繁に連絡することが考えられます。また、不具合が生じてしまったり、急なトラブルに見舞われたりすることもあるでしょう。

そのようなときに、担当窓口の「態度が悪い」「返答が遅い」「改善に時間がかかる」など、サポート対応の不良があると、業務だけでなく気分も悪くなってしまいます。システムとはいっても、人と人の付き合いですから、対応の良し悪しはとても大切な要素です。

柔軟にカスタマイズできない

人材派遣会社やクライアント企業によって、管理の必要な項目や使いたい機能が異なることはよくあります。その際に、自社に必要な機能だけを選択できるカスタマイズ性がないと、不必要な手間が発生する可能性もあり、時間が無駄になってしまいます。

スムーズに効率よく作業できなければ、人材派遣管理システムを導入する意味がありませんし、かえって使い勝手の悪いものになってしまいます。

人材派遣管理システムの機能に対する不満

人材派遣会社の業務が広範囲であるように、人材派遣管理システムの機能も多様なものがあります。この機能面でも不満を抱えていることは多いようです。

操作性に対する不満

人材派遣管理システムに限ったことではないですが、操作が複雑、使いづらい、同時に複数の作業ができない、など思うように操作できないことに不満を感じることがあるようです。また、カスタマイズしたことにより、動作が遅くなるなどの不具合が発生するなどの訴えも多くみられます。

機能の連携に対する不満

人材派遣管理システムにたくさんの機能が備わっていたとしても、それぞれのシステムが連携していなければ、生産性の向上や業務効率化にはつながりません。なぜなら、同じデータを再度入力したり、二重管理する必要が出てきたりするためです。

そのような業務が増えることは、負担や入力ミスが生じるリスクが増えることにもつながりかねません。また、既存のシステムなど外部システムとの連携ができないため、データ管理や情報共有がしにくいといった不満の声も聞かれます。

給与計算や請求管理に対する不満

人材派遣会社にとって重要な業務の1つであり、細かい対応が求められ、多くの時間を割いているのが給与計算や請求管理の業務ではないでしょうか。

そのため、人材派遣管理システムを導入したという会社も多いと思いますが、にもかかわらず、実際には「制約があって使いづらい」「対応していない機能が多い」「細かい設定ができない」など、不満を感じることも少なくありません。

人材派遣管理システムに不満があるときの対処法

数々の不満や問題点をみてきましたが、では実際にどう対処すればよいか考えていきましょう。まずは、率直に提供会社に機能の改善や要望を伝えてみることです。開発側では分からなかった、運用側の意見として参考にしてもらえる可能性もあり、改善が行われることも期待できるかもしれません。

それでも改善されない場合は、ほかの人材派遣管理システムへの変更も検討しましょう。先述のように多種多様なシステムがあるので、より自社に合ったものを選ぶことで、今までの不満が解消されることも考えられます。

 

今回は人材派遣管理システムでよくある不満についてお伝えしました。もし既存のシステムに不満があったり、人材派遣管理システムの導入を検討していたりするのであれば、まず業務の問題点や必要な機能を明確にしたうえで、実際に採用している会社の意見などを参考に選定すると、より生産性の向上や作業の効率化が望めるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧