費用・機能面で人気の高い人材派遣管理システムを厳選!ランキング形式でおすすめのシステムを紹介しています。

人材派遣管理システムランキング!

人材派遣管理システムをお探しの方向けにおすすめの管理ツールをランキング形式で紹介しています。

私は、ある人材派遣会社に勤める者です。私の会社では長らくスクラッチ開発により自社システムを作成・運用していましたが、法改正の対応などで、どうしても運用が行き詰まってしまいました。

そして、この機会に専門の人材派遣管理システムを導入しようということになり、どのシステムを採用するか、そのリサーチを任されたのです。

人材派遣管理システムを開発・販売している業者は想像以上に多く、その選定にはだいぶ時間がかかってしまいました。これから人材派遣管理システムを導入しようと考えている会社さんは、私と同じようにきっと苦労することでしょう。

そこで、私が今回のリサーチを通して優良だと感じた人材派遣管理システムを紹介することで、少しでもそのような方のお役に立てればと思った次第です。5社に絞ったのも、あえておすすめを限定したほうが、本当に人材派遣管理システムを探している方にとっては選びやすいと思ったからです。

あとから説明しますが、私の会社で導入を検討していたのは「パッケージ版」と呼ばれる人材派遣管理システムです。そのため、今回のランキングではパッケージ版の人材派遣管理システムを中心に取り扱っている業者を紹介しています。

どれも自信を持っておすすめできる人材派遣管理システムばかりなので、ぜひそれぞれの紹介ページにも目を通していただき、参考にしてもらえればと思います。

人材派遣管理システム早見表

イメージ1
2
3
4
5
サービス名
(会社名)
オルディア
(ステラス)
The Staff-V
(ビジネスアプリケーション)
スタッフナビゲーター
(ユニテックシステム)
Gスタッフ
(ネスティ)
スタッフエクスプレス
(エスアイシステム)
ユーザー追加無制限にユーザー追加が可能追加するごとに追加費用がかかる
1ユーザー16万5,000円(税込)で追加可能
追加料金が必要費用がかかるかは見積もりで確認可能
サポート体制
SEのサポート / ヘルプデスクヘルプデスク / 専任スタッフの定期訪問サポート / トレーニングセミナーの開催スタッフナビゲーター / リモートサービス専用サポートデスク
サポートデスク / リモートサポート / 有償の訪問指導やセミナー
導入方法
ライセンス(パッケージ)版とクラウド版の2種類あり会社の規模や用途に合わせてシステムタイプを選ぶことが可能社内1人、社内複数、複数拠点でプランを選べる基本パッケージにスクラッチを組み合わせるソフトウェア購入もしくはサブスクリプションのどちらかを選べる
導入後の機能追加
機能のカスタマイズが自由にできる機能のカスタマイズができない
オプション機能を追加できるが自由度は低いオーダーでオリジナルシステムをスクラッチで開発してカスタマイズ有償のカスタマイズが可能
詳細リンク

人材派遣管理システムランキング一覧

ステラス(オルディア)の画像1
業界初のWebによるフロント業務システム

1985年から人材派遣会社に特化したパッケージシステムとして開発されてきた「オルディア」は、業界初のWebによるフロント業務システム。パソコン1台あれば簡単に導入できる手軽さが魅力のひとつです。

ライセンス(パッケージ)版とクラウド版の2種類があり、事業拡大にともなってクラウド版からライセンス(パッケージ)版への移行も可能です。ライセンス(パッケージ)版としては珍しく導入後に自由に機能のカスタマイズができるほか、無課金でユーザー追加ができるためコストパフォーマンスに優れています

おすすめポイント

Point 1. 業界初のWebによるフロント業務システム

Point 2. 無課金でユーザー追加ができるなど、コストパフォーマンスに優れている

オルディア(ステラス)の詳細情報

サポート体制 ・人材派遣業界のさまざまな事例に精通したSEが導入をサポート
・ヘルプデスク専任オペレータが問題解決とシステム運用をサポート
その他機能 ・オプション機能(マイナンバー管理システム/スタッフマイページ/Web勤怠)
・JobSuite TEMPORARY(ORDIAと連携し派遣先と結ぶサービス)
・ORDIAスタッフプール(ORDIAユーザー向け派遣応募者集約システム)
・ORDIAアシスタント(ORDIAユーザー向けバックオフィス業務代行サービス)
企業情報 【会社名】株式会社ステラス
【設立】1981年7月
【電話番号】03-3257-6201(本社)
【本社所在地】東京都千代田区神田須田町1-5-10 相鉄万世橋ビル6階
※ほか、横浜、大阪、福岡に営業所あり

オルディア(ステラス)の詳細情報

【「オルディア」の基本機能】

「オルディア」には、派遣スタッフ管理、クライアント管理、募集案件の進捗管理、契約書管理、勤怠管理、給与管理など、基本的な機能はすべて標準搭載されており、全ての基幹業務を分散することなく1つのシステムで行うことが可能となっています・・・

【「オルディア」の導入方法】

「オルディア」の人材派遣管理システムは、ライセンス(パッケージ)版とクラウド版の2種類があります。複数拠点を持つような大規模な人材派遣会社にはユーザー数に応じた課金が無いライセンス(パッケージ)版、小規模な人材派遣会社にはサーバー不要のクラウド版と、事業規模に応じた選び方ができます・・・

【強力なダブルサポート体制】

導入後の日常的なトラブルは、ヘルプデスクにいつでも相談することができます。専任のオペレーターが、基本的な操作方法からシステムネットワークに関することまでどんなトラブルにも対応、システム運用を全面的にサポートしてくれます(別途保守契約が必要です)・・・

ビジネスアプリケーション(TheスタッフV)の画像1
選べる導入方法や充実のサポート体制が魅力

設立以来、次々と人材派遣管理システムを開発してきた株式会社ビジネスアプリケーション。その最新版が「The Staff-V」です。会社の規模や用途に合わせて、「ゴールドシステム」、「シルバーシステム」、「ブロンズシステム」の3タイプから選ぶことができ、導入後にバージョンアップすることも可能です。

各タイプには搭載機能が決まっているため自由なカスタマイズはできませんが、法改正時などにはスピーディーに対応してくれるので安心です。年に1回の定期訪問サポートやトレーニングセミナーなど、導入後のサポート体制も充実しています。

おすすめポイント

Point 1. 会社の規模や用途に合わせ、3種類のシステムタイプから選ぶことができる

Point 2. 定期訪問やトレーニングセミナーなど、サポート体制が充実

The Staff-V(ビジネスアプリケーション)の詳細情報

サポート体制 ・導入支援サポート(専任のサポートが訪問)
・ヘルプデスクサポート(電話やメールで対応)
・定期訪問サポート(年に1回専任の担当者が訪問)
その他機能 ・ファイル管理でデータ取り込みの強化と自動バックアップ
・セキュリティ管理で処理履歴の蓄積とマイナンバーの管理機能を搭載
企業情報 【会社名】株式会社ビジネスアプリケーション
【設立】1984年4月
【電話番号】03-3577-8828
【本社所在地】東京都練馬区貫井2-16-30
※ほか、大阪支社あり

The Staff-V(ビジネスアプリケーション)の詳細情報

【顧客満足度120%を実現!】

株式会社ビジネスアプリケーションでは、「お客様のニーズに沿った、専門性が高く効率的なシステム開発を行う」という開発ポリシーに基づき、製品を開発・提供しています。「業務効率」「法令順守」「専門性」の三本の柱で、顧客満足度120%を実現しています・・・

【「The Staff-V」の基本機能】

「The Staff-V」の基本機能をご紹介します。まずはスタッフ・顧客管理です。基本情報だけではなく、各種履歴管理も可能。検索機能やデータのインポート・エクスポート機能も搭載しています。契約管理は就業条件などを契約ごとに細かく管理することができるほか、マッチング機能も充実。自由にレイアウト可能な帳票の作成や過去分の再発行もできます・・・

【選べるシステム】

「The Staff-V」は、会社の規模や用途に合わせてシステムタイプを選ぶことができます。まずは、契約管理、給与・請求管理はもちろん、年末調整や賞与処理まで幅広い運用が可能な「ゴールドシステム」。業務効率の大幅な改善が期待できるので、最初から戦略的な事業展開を計画している会社におすすめです・・・

ユニテックシステム(スタッフナビゲーター)の画像1
無料セミナーもある手厚いサポート体制

人材派遣管理システム価格満足度・人材派遣管理システムシェア率・人材派遣管理システム顧客満足度・人材派遣会社が選ぶおすすめの人材派遣管理システムの4つの項目でNO.1を獲得したスタッフナビゲーター。人気の理由は、初めての人も簡単に使いやすく設計されているという点が挙げられます。

料金はライセンスの数によって変わるシステムで、「ST版」、「LAN版」、「WAN版」の3種類があります。トラブルが起きた際には、在籍3年以上、徹底した研修を受けたオペレーターが、遠隔操作によって強力にサポートしてくれます。

おすすめポイント

Point 1. 初めての人にも簡単に使いやすい設計

Point 2. サポートセンターでは、在籍3年以上、徹底した研修を受けたオペレーターが対応

スタッフナビゲーター(ユニテックシステム)の詳細情報

サポート体制 ・遠隔サポート
・サポートセンター(オペレーターが電話応答)
・無料セミナー
その他機能 ・オプション機能(タイムシート/年末調整/入金/賞与/外注/常用派遣の管理)
・事業報告書/見積書
企業情報 【会社名】ユニテックシステム株式会社
【設立】1986年10月
【電話番号】0120-728-498
【本社所在地】東京都台東区上野 1-10-10 うさぎやビル6階
※ほか、神田、浅草、大阪、福岡に営業所あり

スタッフナビゲーター(ユニテックシステム)の詳細情報

【世界最高基準のコスパ!利用シーンに合わせて選べる料金体系】

人材派遣管理システム価格満足度・人材派遣管理システムシェア率・人材派遣管理システム顧客満足度・人材派遣会社が選ぶオススメの人材派遣管理システムの4つの項目でNO.1を獲得したスタッフナビゲーターの料金情報について触れておきます・・・

【スタッフナビゲーターの機能】

スタッフナビゲーターの基本機能ですが、2001年の販売開始以来20年間に渡って選ばれ続けているわけですが、何といっても初めての人も簡単に使いやすく設計されている点が大きな魅力ではないでしょうか。スタッフナビゲーターでは、派遣スタッフの管理、クライアント管理から始まり・・・

【安心して利用できるサポート体制】

ユニックシステムでは、安心してスタッフナビゲーターを利用していただけるように、万全なサポート体制が整備されています。単なるサポートデスクとの違いは、スタッフナビゲーターをシステム開発している自社内で用意している点です。また、ユーザーを対象とした無料のスタッフナビゲーター操作トレーニングセミナーを開催しています・・・

ネスティ(Gスタッフ)の画像1
スクラッチでオリジナルカスタマイズが可能

Gスタッフの最大の特徴は、基本パッケージとスクラッチを組み合わせている点です。基本パッケージは比較的安価ですが、それに含まれない機能はスクラッチ開発によりその都度オーダーする必要があります。

オリジナルでカスタマイズが可能ですが、スクラッチ開発のため費用が高額になってしまうことがネックです。ただし、自由度が高いとも言えるので、幅広い業種の人材派遣会社への導入実績があります。

サポートデスクはトラブルの原因ごとに担当部署が2分化されており、より専門的なサポートを受けることができます

おすすめポイント

Point 1. スクラッチ開発によるオリジナルカスタマイズが可能

Point 2. 契約の前にデモ機で体験することができる

Gスタッフ(ネスティ)の詳細情報

サポート体制 ・専用サポートデスク
その他機能 ・アドオンシステムの導入でマイナンバーの収集および管理が可能
・ASPサービスはスタッフマイページ機能とWeb勤怠/Web給与の機能を有している
企業情報 【会社名】株式会社ネスティ
【設立】1983年8月
【電話番号】03-3473-5168
【本社所在地】福井県福井市羽水2丁目402番地
※ほか、東京に営業所あり

Gスタッフ(ネスティ)の詳細情報

【実際の総コストは?料金は?】

Gスタッフの最大の特徴は、基本パッケージとスクラッチを組み合わせている点です。基本パッケージに含まれているのは、ポータル、スタッフ管理、コンタクト管理、得意先管理、案件管理、契約管理、雇用契約管理、勤怠管理、支払い管理、請求管理、有給管理、月次管理が含まれます・・・

【多様化するGスタッフユーザー】

Gスタッフの導入実績について見てみましょう。基本パッケージにスクラッチで開発したオリジナルシステムをカスタマイズするのが特徴のGスタッフは、カスタマイズが多い=自由度が高いとも考えることが出来ます・・・

【サポート体制について反応は?】

ネスティのサポート体制について見てみましょう。Gスタッフを利用していて不具合やトラブルが発生した場合は、ネスティの専用サポートデスクに電話を掛けます。サポートデスクが障害受付や問い合わせの一括窓口になっています・・・

エスアイシステム(スタッフエクスプレス)の画像1
初めての方でも直感的に使えるソフトウェア

スタッフエクスプレスを導入する場合、スタッフエクスプレスのソフトウェアを購入し所有する方法と、ソフトウェアの月額料金を支払い利用する方法(サブスクリプション)の2つの方法から選ぶことができます。

前者は初期費用をかけずに導入できるというメリットがありますが、総コストを考えると、2年ほどで後者の料金を超えてしまうため、導入の際は見積もりを取り、しっかりと検討することが大切です。

ヘルプデスクはもちろん、有償の訪問指導やセミナーを行うなど、サポート体制も充実しています。

おすすめポイント

Point 1. 見積の前にデモンストレーションを受けることができる

Point 2. 有償の訪問指導あり

スタッフエクスプレス(エスアイシステム)の詳細情報

サポート体制 ・ヘルプデスクサポート
・後継製品の発売時に最新版を無償提供(マイナーバージョンアップのみ)
・訪問指導(有償)
・セミナー(有償)
その他機能 改修改善、機能拡張は1万点以上にのぼる
企業情報 【会社名】株式会社エスアイ・システム
【設立】2005年3月
【電話番号】011-522-9377
【本社所在地】北海道札幌市中央区北2条西1丁目10番地 ピア2.1 9F
※ほか、旭川市、東京に営業所あり文章

スタッフエクスプレス(エスアイシステム)の詳細情報

【ソフトウェアを所有?それとも利用?料金はお得なのか?】

スタッフエクスプレスを導入する場合、スタッフエクスプレスのソフトウェアを購入し所有する方法と、ソフトウェアの月額料金を支払い利用する方法(サブスクリプション)の2つの方法から選ぶことができます・・・

【スタッフエクスプレスの機能】

スタッフエクスプレスは冒頭でもご紹介したように、初めての方でも使いやすいよう設計されています。分かりやすく迷いが出ないよう、業務別にグルーピングされているので難しく構えず始めることが出来るようになっています・・・

【有償訪問指導もあるサポート体制】

どのソフトウェアを選ぶか選定するポイントのひとつがサポート体制が充実しているかどうかだと思います。エスアイ・システムは日本全国どこでもサポートしていて、スタッフエクスプレス導入後に生じた利用方法に関する疑問に、メールはもちろん電話でも対応してくれます・・・

その他:人材派遣管理システム一覧紹介

CROSSSTAFF(クロススタッフ)

CROSSSTAFF(クロススタッフ)の画像

基本情報
住所 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB
公式サイトURL
https://cross-staff.net/
DIGISHEET(デジシート)

DIGISHEET(デジシート)の画像

基本情報
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-8 日本生命銀座ビル5階
公式サイトURL
https://www.womanstaff.co.jp/registered_staff/digi-sheet/
e-naviタイムシート

e-naviタイムシートの画像

基本情報
住所 〒110-0005 東京都台東区上野1-18-10 愛住上野ビル6階
公式サイトURL
https://ts.e-creation.jp/haken.html
HRビジネスクラウド

HRビジネスクラウドの画像

基本情報
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-34 TODA BUILDING 青山3階
公式サイトURL
https://hrbc.porters.jp/
派遣can

派遣canの画像

基本情報
住所 〒106-0046 東京都港区元麻布2-2-7
公式サイトURL
https://www.hakencan.com/
フォーカス人材派遣管理

フォーカス人材派遣管理の画像

基本情報
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル8F
公式サイトURL
https://www.haken-focus.jp/
プラスナビ

プラスナビの画像

基本情報
住所 〒110-0005 東京都台東区上野1-10-10 うさぎやビル6階
公式サイトURL
https://www.uts-navi.com/
jobs

jobsの画像

基本情報
住所 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-7-1 フロンティア東日本橋5階
公式サイトURL
https://belair-jobs.com/
e-staffing

e-staffingの画像

基本情報
住所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-11 いちご神保町ビル8階
公式サイトURL
https://www.e-staffing.co.jp/
キャスティングナビ

キャスティングナビの画像

基本情報
住所 〒110-0005 東京都台東区上野1-10-10 うさぎやビル6階
公式サイトURL
https://www.uts-navi.com/castingnavi/
HRBC スタッフィング

HRBC スタッフィングの画像

基本情報
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-34 TODA BUILDING 青山3階
公式サイトURL
https://hrbc.porters.jp/staffing/
マッチングッド

マッチングッドの画像

基本情報
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-8
公式サイトURL
https://www.matchingood.co.jp/haken/

「オルディア」の人材派遣管理システムを1番におすすめしたい理由

さて、おすすめの人材派遣管理システムを5社紹介しましたが、気になったものはありましたでしょうか?このランキングはあくまで私個人の独断と偏見によるものですので、「なぜこの業者が○位なんだ」「どうしてあの業者が入っていないんだ」と言ったご指摘はご容赦願います。

そのうえで、私が「オルディア」を1位に選んだ理由としては、何よりコストパフォーマンスに優れているという点が挙げられます。最初に「オルディア」に見積りを頼んだ際、他社と比較して正直「高いな」と感じました。しかしよくよく説明を聞いてみると、その豊富な搭載機能に対して見合った金額であることを理解しました。

さらに、ユーザーを追加する場合はその都度費用がかかるという業者が多い中、「オルディア」はユーザー追加が無制限なので、その点も非常に魅力的だと感じました。

多くの業者はユーザー追加やオプション機能を追加することで結果的に高額になってしまうため、注意が必要です。その点、「オルディア」は初期費用は高く感じますが、長期的な運用を考えるならば圧倒的にコスパが良いと言えます。

また「オルディア」は、ライセンス(パッケージ)版だけではなくクラウド版の人材派遣管理システムも取り扱っています。私の会社のように複数拠点を持っているような会社であればパッケージ版がおすすめですが、小規模な人材派遣会社であれば、クラウド版もおすすめです。

このように、幅広いニーズに対応できるという点でも優れていると感じたため、今回のランキングでは「オルディア」を1位とさせていただきました。

各人材派遣管理システムの特徴を一覧にしてみました!

さて、本サイトではおすすめの人材派遣管理システムをランキング形式にて紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれおすすめの人材派遣管理システムで、パッケージ版にも力を入れているシステムばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各人材派遣管理システムの詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
サービス名
(会社名)
オルディア
(ステラス)
The Staff-V
(ビジネスアプリケーション)
スタッフナビゲーター
(ユニテックシステム)
Gスタッフ
(ネスティ)
スタッフエクスプレス
(エスアイシステム)
おすすめポイント①業界初のWebによるフロント業務システム
システムの設定がWeb上で完結
会社の規模や用途に合わせ、3種類のシステムタイプから選ぶことができる初めての人でも簡単で使いやすい設計スクラッチ開発によるオリジナルカスタマイズが可能見積の前にデモンストレーションを受けることができる
おすすめポイント②コストパフォーマンスに優れているため、長期的な運用にもおすすめ定期訪問やトレーニングセミナーなど、サポート体制が充実サポートセンターでは、在籍3年以上、徹底した研修を受けたオペレーターが対応契約の前にデモ機で体験することができる有償の訪問指導あり
ユーザー追加無料有料有料有料有料
クラウド版の有無ありなしありありあり
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきはユーザー追加に費用がかかるかどうか、といったところでしょう。

また、おすすめの人材派遣管理システムとして、使い勝手のよさや機能のカスタマイズの融通が利くかどうかなどにも違いが見えるので、希望や理想にあった人材派遣管理システムを選び、業務の効率化に役立てていただければと思います。

人材派遣管理システムとは?システムでできることって?

派遣スタッフの登録人数が少ない人材派遣会社であれば、派遣スタッフの情報管理や契約書の管理などをExcelで行っている場合もあるかもしれません。しかし登録者の人数が増えれば、Excelでの管理にはやがて限界が来るでしょう。誤って削除や上書き保存をしてしまったり、バックアップを取っていない状態でパソコンが壊れてしまったり、トラブルが起きるリスクも高くなります。

■ 人材派遣管理システムとは?
人材派遣管理システムとは、派遣スタッフ情報の登録、求人情報の登録、契約管理、勤怠管理、給与計算などができるシステムです。データ形式で保存するExcelとは違い、ファイル形式で保存するため、上述したようなトラブルが起こるリスクも回避できます。

現在、人材派遣管理システムを開発・販売している業者は多数存在しています。各人材派遣管理システムごとに使用できる機能も異なるので、自社に必要な機能は何か、どのくらいの費用でどんな機能が使用できるのかなどをきちんと見極めて、導入する人材派遣管理システムを選ぶ必要があります。

■ 人材派遣管理システムを導入するメリット
人材派遣管理システムを導入するメリットとして、業務の効率化が挙げられます。

まず基本的な機能として派遣スタッフ情報の登録がありますが、その情報は人材派遣管理システム内で簡単に検索することができるので、社内での情報共有にも役立ちます。さらに、求人情報とのマッチング機能が備わっている人材派遣管理システムであれば、登録している派遣スタッフに素早く求人情報を紹介することもできるので便利です。

また、勤怠管理や給与計算は、これまで人材派遣会社にとって非常にわずらわしい業務のひとつでした。それが人材派遣管理システムを導入することで一元管理することが可能になり、負担の大幅な軽減に繋がります。

■ それぞれの会社に合った人材派遣管理システムを導入しよう
上記のような基本的な機能のほかにも、年末調整やマイナンバーの管理など便利な機能が多数ありますが、各人材派遣管理システムによって、必要な機能を自由にカスタマイズできるのかどうか、機能の追加やユーザーの追加には費用がかかるのかどうかなどが異なります。せっかく導入しても、必要な機能が備わっていなかったり、運用コストがかさんでしまったりした結果、別のシステムに乗り換えるハメになった、なんてことになっては元も子もありません。

手間や費用を無駄にしないためにも、複数の人材派遣管理システムをあらかじめよく比較検討しておくようにしましょう。

  • 人材派遣管理システムとは、派遣スタッフ情報や求人情報の登録、契約や勤怠管理、給与計算などができるシステム
  • 人材派遣管理システムを導入することで業務の効率化を期待できる
  • 人材派遣管理システムによって備わっている機能は異なる

人材派遣管理システム導入すると不満がここまで改善される!?

派遣元、派遣先、そして派遣社員の三者間でやりとりが行われるものとして、勤怠管理があります。勤怠管理は派遣元だけではなく、派遣先や派遣社員にとっても煩雑で手間のかかる作業です。人材派遣管理システムを導入することで、それぞれの不満を解消することができます。具体的に見ていきましょう。

■ 派遣元の場合
派遣元では、派遣社員によるタイムシートの記入ミス・計算ミスがないか、未申請の残業をしていないかどうかなどのチェックをする必要があり、もしミスが見つかれば差し戻しにもなるため、非常に時間がかかります。また、それらを紙でやり取りしている場合は保存場所の確保も必要になります。

人材派遣管理システムを導入することで、派遣スタッフが契約通りに勤務できているか、残業しすぎていないかなどをリアルタイムで把握することができるようになります。勤怠状況の集計も自動でできるようになり、タイムシートを回収する手間も省けます。

■ 派遣先の場合
派遣先では、派遣社員の毎日の勤務時間の確認・承認に時間がかかるほか、派遣元によって勤怠システムが違うという場合はその分手間がかかります。また、数年ごとに改正されている労働者派遣法をきちんと遵守できているのか不安、と感じる派遣先もあります。

人材派遣管理システムを導入することで、確認・承認作業をワンタッチで簡単に行うことができ、派遣元とのやり取りもスムーズにできるようになります。勤怠状況はシステム上で派遣元でも確認ができるため、わざわざ派遣元へ通知する作業も必要なくなります。

また、法改正時にアップデートが行われる人材派遣管理システムであれば、法令を遵守できているかどうかの心配もなくなります。

■ 派遣社員の場合
派遣社員は、毎日の出勤・退社時間の記録や、残業・休日出勤・有給休暇の申請などに手間がかかります。毎月派遣元にタイムシートをFAXやメールで送るのも面倒な作業です。

人材派遣管理システムを導入することで、派遣社員はスマートフォンやタブレットを使って出勤・退社時間の打刻ができたり、各種申請や派遣元とのやり取りを簡単に行うことができるようになります。

いかがでしょうか。今回は勤怠管理を例に挙げましたが、人材派遣管理システムを導入することで、派遣元、派遣先、派遣社員それぞれの抱える不満を解消できることがお分かりいただけると思います。

  • 派遣元は派遣スタッフの勤怠状況をリアルタイムで把握できる
  • 派遣先は派遣元とのやり取りをスムーズにできるようになる
  • 派遣社員はスマートフォンなどで簡単に打刻ができるようになる

人材派遣管理システムを選ぶ上で押さえておきたいポイント3!

人材派遣管理システムを選ぶ際には、費用面、機能面、そして目的に合っているかの3点を検討することが大切です。それぞれ具体的に解説します。

■ 費用面を検討する
「安かろう悪かろう」という言葉があるように、安いからと言って安易に導入してしまうと、「やっぱりもっと高機能でサポート体制の整ったシステムに乗り換えたい」ということになりかねません。

充実した機能を搭載しているシステムはそれなりの導入費用が必要となります。かと言って、必要な機能やユーザーを追加するごとに追加費用がかかってしまうようなシステムでは、事業規模が大きくなればなるほど莫大な運用コストがかかることになります。大切なのは、導入するにふさわしい機能やサービスに見合った適正な価格かどうかを見極めることです。

■ 機能面を検討する
人材派遣管理システムは、どれも同じ機能が標準搭載されているわけではありません。「すでに給与計算システムを導入しているから、それと併用できる勤怠管理システムを導入したい」など、必要な機能・不必要な機能を明確にすることが重要です。

必要のない機能まで付いているせいで作業が複雑になり、かえって業務の効率が下がってしまうのでは、元も子もありません。システムによってはほしい機能だけをカスタマイズできるものもあり、少ない機能だけを求めている会社には便利です。

■ 目的に合っているかを検討する
人材派遣管理システムには、パッケージ版とクラウド版の2種類があります。一般的にパッケージ版は買い切りタイプのため、機能の追加や法改正時のアップデートに対応していないものも少なくありません。最初から多様な機能が搭載されていて金額も高くなるため、大規模な会社に向いていると言えます。

一方クラウド版は随時アップデートが可能なため、必要な機能をあとから追加することができたり、法改正時にもスピーディーに対応できます。月額制のものが多く、コスト的にも機能的にもコンパクトに導入することができるため、小規模な会社に向いています。

パッケージ版もクラウド版も一長一短ありますので、それぞれの特徴を理解し、人材派遣管理システムを導入する目的を明確にした上で、より適しているものを選ぶようにしましょう。

  • 導入するにふさわしい機能に見合った価格かどうかを見極める
  • 必要な機能と不要な機能を明確にする
  • 目的に適した人材派遣管理システムを導入する

人材派遣システムを導入するときに意識したいポイントに関してアンケートを取りました!

実際に人材派遣システムを導入するときに意識したいポイントについてアンケート取ってみました。アンケート結果は下記の画像の通りです。

アンケートの画像

一番に意識している部分は、「コスト」のようですね。確かにシステムの内容よりも、「そもそもシステムってどれくらいの金額がかかるのか?」が気になるところですね。

次が、「使いやすさ」で25%を占めていて、その次は、「導入実績」が気になる部分のようです。個人的にも、コストと使いやすさに関してはかなり気になる部分ではあったのですが、他の方も気になるようですね。

コストだけで判断してしまうと、「フォローがしっかりしてなかった」「できないことが多かった」等の相違が生まれ、すぐに別のシステムに乗り換えることになっているケースもあるようです。せっかく導入したのにすぐに乗り換えるといった事が無いように、総合的な判断が大切です。結論としては

「システムを導入するさいには、予算を決めてからその中で一番使いやすいシステムを購入する」のが良さそうです。

システム会社によっては、資料請求などもできる会社があるので、少しでも気になるシステムがあったら、一度、資料請求をして興味が出たら話を聞いてみるって感じの方が良さそうですね。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。参考になる情報はありましたでしょうか?

改めて、今回のランキングで「オルディア」を1位に選んだ理由は、コストパフォーマンスに優れているということや、ライセンス(パッケージ)版とクラウド版どちらの選択肢もあり、幅広いニーズに対応可能だということです。2位の「The Staff-V」、3位の「スタッフナビゲーター」、4位の「Gスタッフ」、5位の「スタッフエクスプレス」も、おすすめしたい優良な人材派遣管理システムばかりですので、ぜひそれぞれの紹介ページも目を通してみてください。

もちろん今回のランキングで紹介した5社以外にも、人材派遣管理システムを開発・販売している業者はたくさんあります。繰り返しになりますが、人材派遣管理システムを選ぶ際には、費用面・機能面・目的に合っているか、の3点を検討することが大切です。

費用面に関しては、コストはどのくらいかけられるのかだけではなく、人材派遣管理システムを導入する費用の相場を知ることも必要になります。「オルディア」のように一見初期費用が高く見えても、必要な機能などを考慮した結果、運用にかかるコストはむしろ抑えられるというような場合もあります。

人材派遣管理システムの導入は派遣会社だけではなく、派遣先の企業や派遣スタッフにとっても、これまで煩雑だった作業が簡単になったり、相互のやりとりがスムーズになったりするなど、多くのメリットがあります

社内でよく話し合った上で複数のシステムをしっかりと比較検討し、それぞれの会社に合った人材派遣管理システムを導入して、業務の効率化を図ってくださいね。

 

【FAQ】よくある質問


CSV形式でデータを用意することで、今までのデータを取り込めることが多いようです。


バージョンアップなどを行い、その都度対応していることが多いようです。


日払いや週払などにも柔軟に対応できることが多いようです。


オペレーターや遠隔サポート、専任のサポート担当者などのサポート体制を受けられることが多いようです。


可能なことが多いようです。


無料お試し版などから利用体験できることが多いようです。


できることが多いようです。


スタッフ関連書類(労働者名簿・職務経歴書)、各保険手続き書類、契約書・管理台帳、給与・賞与関連、請求関連、年末調整に必要な帳票などが可能なようです。


できることが多いようです。

記事一覧

人材派遣会社の強い味方でもある「人材派遣管理システム」ですが、導入にはコストがかかるため、躊躇っているという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「IT導入補助金」という制度 ・・・[続きを読む]
人材派遣業には多様な業務が存在し、膨大なデータや細かい情報管理など、それぞれの作業負担も大きいものとなっています。そこで、多くの企業が「人材派遣管理システム」の導入を進めていますが、さまざま ・・・[続きを読む]
人材派遣会社では、多くの情報管理や各種書類の作成など、業務内容は多岐にわたります。このような多くの業務を的確に効率よく行うために、「人材派遣管理システム」を導入している会社も増えています。し ・・・[続きを読む]
あらゆる分野でIT化が進み、業務の効率化と無駄を省くことが注目されています。人材派遣管理システムを導入することで得られる効果はたくさんあります。ペーパーレス化によるコストの削減や作業工数と時 ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムは、勤怠態度や給与などの多くのデータを一元管理できるため、管理コストを大幅に下げられます。しかし、「使用方法が不明」「わからないことが多い」など人材派遣管理システム導入後 ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムは、派遣スタッフの勤怠状況や給与計算などさまざまなことを一元管理できる便利なシステムです。しかし、人材派遣管理システムが使いづらいと感じる場合やトラブルが多いなどの不満も ・・・[続きを読む]
人材派遣会社の業務効率化を考えるにあたり、人材派遣管理システムの導入はとても有効といえます。しかし、人材派遣管理システムは導入コストがかかるので、導入すると決めてもすぐに導入できるものではあ ・・・[続きを読む]
さまざまな雇用形態があるなか、人材派遣会社に登録し、派遣社員として仕事をしている人もたくさんいます。派遣スタッフの需要は多く、大企業でも派遣スタッフが活躍しています。そのため、派遣会社ではた ・・・[続きを読む]
派遣スタッフの管理から顧客情報の管理までまとめられる人材派遣管理システムは、人材派遣会社の業務効率化を図るうえで欠かせないものです。しかし、システムを導入するには充分な検討が必要です。検討せ ・・・[続きを読む]
人材派遣業務は、長時間労働でとても忙しいというイメージがあります。派遣スタッフの管理や顧客の管理など、どの管理も手間や時間がかかってしまうものです。少しでも管理の負担を減らすには、人材派遣管 ・・・[続きを読む]
スタッフの個人情報や顧客情報など、たくさんの情報を管理しなければいけない人材派遣会社において、業務に関しての課題はとても多くあるとされています。業務効率化を図るには、どのようにしていけばよい ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムは、人材派遣会社の業務効率化に欠かせないものです。しかし、人材派遣管理システムには、さまざまな種類があるため、どれを導入すればよいのかわからないという担当者もいるでしょう ・・・[続きを読む]
人材派遣会社に勤める方にとって、人材を管理していく為に自社でシステムを作成したり運用したりする事はとても大変です。その点、近年には人材派遣管理システムという便利なシステムを専門的に取り扱って ・・・[続きを読む]
人材派遣を行っている会社は多くの個人情報を扱っているので、情報の管理に注意が必要です。また、登録者の数が少ない時はエクセルでも対応できますが、人数が増えてくると管理が難しくなってきます。その ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムの導入は大変おすすめです。人材派遣管理システムを導入することによって簡単に人材管理が出来ますし、作業効率性も高まります。とはいえ、人材派遣管理システムも色々なものがあるの ・・・[続きを読む]
ここでは、人材派遣管理システムの比較ポイントや自社に合うシステムを探す方法を紹介します。人材派遣管理システムは、派遣スタッフ管理・クライアント管理・募集案件の進捗管理、契約書管理・勤怠管理・ ・・・[続きを読む]
人材派遣ビジネスには、労働者派遣の特別な留意点がいくつかあります。労働者が希望する雇用条件とのマッチング、日々の業務の派遣先での勤怠管理データの把握や給与計算などの課題を解決できるシステムが ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムを導入する場合、オンプレミスタイプとクラウドタイプのどちらにするか迷うでしょう。最近クラウドタイプの人材派遣管理システムが人気ですが、事前に調べて自社に合う方を選ぶことを ・・・[続きを読む]
人材派遣会社は、スタッフが増えればそれだけ利益を獲得できますが、同時に仕事量が多くなります。しかし管理作業の負担を減らしてくれる人材派遣管理システムを導入しようとすると、費用を重視するべきか ・・・[続きを読む]
「人材派遣管理システムを導入したいが、どれを選んだらよいのかわからない」とお悩みの担当者・経営者の方は多いでしょう。現在は多種多様なシステムが登場しているため、迷ってしまいやすいものです。そ ・・・[続きを読む]
派遣労働者を派遣する会社では多くの派遣労働者をクライアント企業に派遣しますが、その管理が負担となっていることも多いのではないでしょうか。人材派遣管理システムは派遣労働者の勤怠管理などを一元的 ・・・[続きを読む]
企業に派遣する人材の情報を管理するなど、さまざまな情報をスピーディーに処理してくれる人材派遣管理システム。しかしその具体的なメリットが見えない方も多いでしょう。そこで今回は、人材派遣業務シス ・・・[続きを読む]
多くの派遣労働者を企業へ派遣する派遣会社では、派遣労働者を適正に管理するシステムが必要です。人材派遣管理システムは派遣労働者の情報管理や勤怠管理などを一元的に管理でき、その有用性から多くの派 ・・・[続きを読む]
企業にとって正社員とともに重要な人材となっているのが派遣労働者です。優秀な人材をローコストで調達できるという利便性から、今では多くの企業で積極的に登用されています。管理面の課題を解決するため ・・・[続きを読む]
人材派遣業において重要なのは、実際に現場で働いているスタッフをどのように管理していくかという事です。きめ細かいフォローが出来れば安心して働いてもらいやすくなります。 しかし、一人一人の状態を ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムではパソコン管理の効率化や、セキュリティ強化をはじめ、コスト削減などがあります。その中で忘失しやすいのはクライアント管理で、様々なメリットがあるクライアント管理ツールを使 ・・・[続きを読む]
人材派遣会社で重要なのが登録スタッフの能力を把握することです。このような登録スタッフの能力を把握するための方法としては、人材派遣管理システムを導入することで、登録スタッフの資格やスキルまたさ ・・・[続きを読む]
企業のニーズに応えられるようにするためには人材を育てていくことが重要だというのは当然でしょう。研修を受講するのはスキルアップをするのに良い機会となりますが、人によって受講状況には違いがありま ・・・[続きを読む]
人材派遣会社では契約した派遣先に請求をして費用を徴収することが必要ですが、どのようにして業務をおこなっているでしょうか。 やり方は会社によって千差万別で、それぞれの派遣先からいくら徴収すれば ・・・[続きを読む]
企業経営をするうえでは給与計算を正しくおこなって従業員からの信頼を得つつ、正しく予算を運用できるようにするのが肝心です。 しかし、経理担当者がマニュアルで給料を計算しているとうっかり計算ミス ・・・[続きを読む]
2020年4月に始まった同一労働同一賃金についての理解と準備は整っているでしょうか。同一労働同一賃金を一言で表すと、正規雇用の社員従業員、非正規雇用の従業員(派遣、パート、アルバイト)の賃金 ・・・[続きを読む]
タイムシートの集計管理方法ですが、毎日の事ですので1日毎に細かく詳細を取っておかないといけませんし、メールやFAXで送るのでしたら、不備が無いか改めてチェックする手間が掛かります。そこでタイ ・・・[続きを読む]
派遣関連で管理を担当する人間は本人でさえ難しい社会保険を扱う事になるので、頭を抱える事になります。そこで今回は社会保険関連の基礎と、その問題を解決するツールとしての人材派遣管理システムについ ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムは主に派遣先でスタッフの勤怠を管理するために使用されます。スタッフの個人情報を管理する以外にも顧客とのマッチングや給与計算、派遣先への請求に関わる機能なども備えています。 ・・・[続きを読む]
多くの部署が協力しあって、一つのことを成し遂げるシーンは多々あります。だからこそ案件管理を営業だけが行ってしまうと、情報が不足している部署でミスが起きやすくなってしまう場合があります。すべて ・・・[続きを読む]
一口に交通費と言っても何処までを許容出来るかや、不正対策等考える事は相当に多いです。手仕事でやっていたら、かなりのコストが掛かります。そこで交通費を含めた請求業務対策に便利な請求業務システム ・・・[続きを読む]
年末調整の業務は複雑で、スタッフとのやり取りや書類チェック、システムへの入力など業務量も多く忙しい時期です。そのような年末調整の業務を人材派遣管理システムの導入で効率化することができます。今 ・・・[続きを読む]
法改正等により刻々と変化する中、アナログな方法ではもちろんのこと、独自のプログラムのみで人材管理を行うことは困難を極めます。専門のスタッフを数名抱え、膨大な情報を管理する労力を担うよりも、人 ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムは、派遣スタッフや求人情報の登録、それに契約管理・勤怠管理・給与計算などが行えるシステムです。人材派遣管理システムごとに使用できる機能が異なりますので、自分の会社に必要な ・・・[続きを読む]
仕事の引継ぎを行う際に、複雑な業務の場合にはミスや漏れが生じることがあります。こういった状態を解消するためには、人材派遣管理システムを導入するとうまくいきます。評判が良く、信頼できる人材派遣 ・・・[続きを読む]
派遣社員は有期雇用なので、必要な就業日数の条件がクリアできないケースも少なくありません。それでも派遣会社にも有給休暇が義務化されているので、就業状態を適正に把握するためにも人材派遣管理システ ・・・[続きを読む]
派遣会社では多くの仕事があり、スタッフの仕事管理からシフト管理に仕事の振り分け、給与計算など行うことは多数あります。作業が増えると自然とヒューマンエラーも増えてしまいますが、それを解決出来る ・・・[続きを読む]
人材派遣を行なっているところでは、派遣先でのコンプライアンス違反があったら大変な事態になります。 そのためしっかりとスタッフの管理を徹底しなければいけません。人材派遣管理システムは、そんなス ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムを導入すれば、作業工程の管理などを効率的に行うことができるようになります。 派遣するスタッフの個人情報管理だけでなく、仕事を振り分けたりスキルや稼働率などの情報を一目で確 ・・・[続きを読む]
派遣スタッフの仕事振り分けやシフト管理、給与計算などスタッフが増えるほど作業も増えてその分コストも高くなります。そんな時に活用出来るのが人材派遣管理システムです。 ここでは人材派遣管理システ ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:CROSS STAFF (クロス スタッフ) 会社名:株式会社 アイル 連絡先:0120-356-932 人材派遣管理システムのCROSS STAFFはユーザー数が増え ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:e-staffing(イースタッフィング) 会社名:株式会社イー・スタッフィング 株式会社イースタッフィングは、リクルートスタッフィング・パソナ・テンプスタッフの3社が ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社オービックオフィスオートメーション 連絡先:0120-553-512 株式会社オービックオフィスオートメーションは、東京に本社を置くOA機器のレンタル会社で、株式会 ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:jobs(ジョブス) 会社名:株式会社 BEL AIR 連絡先:0120-555-695 jobs(ジョブス)は株式会社BELAIRが開発・販売する人材派遣管理システム ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:CANALS(カナルス) 会社名:株式会社とら 連絡先:[東京]03-6550-8357 CANALS(カナルス)は人材派遣管理システムで、最低限の費用で業務効率化する ・・・[続きを読む]
人材派遣会社の登録スタッフが増えるとエクセルでの管理は難しくなり時間がかかります。人出不足なのに残業できない場合はパンク寸前になります。 ここでは派遣管理業務の効率化に関して人材派遣管理シス ・・・[続きを読む]
人材派遣会社において人材派遣管理システムを導入しているところは多く、派遣スタッフの情報などを管理するのに便利です。 ライセンス版やクラウドサービスタイプなどがありますが、管理システムのサポー ・・・[続きを読む]
人材派遣管理システムは人材派遣会社などが中心になって使用するシステムで、企業に派遣するスタッフの情報や勤怠状況管理などを行うことが可能です。 クライアント企業毎に給与や休暇など制度が異なるの ・・・[続きを読む]
派遣スタッフが勤務する場合、基本的に派遣期間の制限が決められていて同じ職場でずっと働くことはできません。労働者派遣法では最長3年と定められていて、同じ事業所の組織の中で派遣スタッフとして働け ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:HRビジネスクラウド 会社名:ポーターズ株式会社(東京本社) 連絡先:03-6432-9829 HRビジネスクラウドは人気の人材派遣管理システムで、スタッフィング人材ビ ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:MatchinGood(マッチングッド) 会社名:株式会社ブレイン・ラボ 連絡先:03-6457-9995  MatchinGood(マッチングッド)は人材派遣管理シス ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:フォーカス人材派遣管理 会社名:株式会社ディー・マネージ 連絡先:03-6824-100 人材派遣管理システムを利用するとスタッフへの仕事を振り分けることができたり、給 ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:クオリード人材派遣 会社名:株式会社アドソフト 連絡先:092-483-0020 クオリード人材派遣の人材派遣管理システムの導入を検討している派遣業者は少なくありません ・・・[続きを読む]
【詳細】 システム名:派遣can(キャン) 会社名:株式会社BEAM.I 連絡先:050-5538-2999 人材派遣管理システムはスタッフの勤怠管理と給与計算を一つのシステムで行えるため、 ・・・[続きを読む]
人材派遣を行っている業者は多く、多くのスタッフを抱えているところがあります。従来エクセルなどを使って一人ひとりの業務や動向などを管理していましたが、近年人材派遣管理システムを導入しているとこ ・・・[続きを読む]
他の各種ビジネス関連管理システムと同様、人材派遣管理システムにもパッケージ版とクラウド版の2種類があります。歴史的にはパッケージ版の方が古く、クラウド版はパッケージ版をさらに進化させたシステ ・・・[続きを読む]